他院で抜歯しないといけないと言われた歯を残し保存する

歯を抜かずに歯を保つ方法があります。

それが、新谷メソッド歯周再生治療と新谷メソッド歯根端切除術です。

抜歯の適応に関して

抜歯の適応に関しては以下のように考える施設が標準的です。

  • 1. う蝕や歯髄炎、歯周病の進行

    う蝕や歯髄炎、歯周病がきわめて進行し、あるいは治療効果が期待できない根尖病巣を持つため、歯の保存が不可能となる場合
  • 2. 横に生えている親知らず

    親知らずが横に生えるなど、隣接歯や歯周組織に悪影響を与える場合
  • 3. 歯性感染症などの原因歯

    歯性感染症や歯原性嚢胞、歯原性腫瘍の原因歯となっている場合
  • 4. 歯を適切に治すとき

    矯正や被せ物など歯を適切に治すために必要な場合
  • 5. 治療の妨げとなる歯

    顎骨骨折や上顎骨骨折において、治療の妨げとなる歯
  • 6. 悪性腫瘍に関連する歯

    悪性腫瘍を刺激する歯

この適応の中で重度歯周病は、歯周再生医療で保存が可能な場合があります。

それは、治療効果が期待できない根尖病巣に関しても従来の根管治療に新谷メソッドの歯根端切除術を応用することで従来、歯が保てないと言われた歯を残すことができるようになってきました。

症例1
  • #
    第1小臼歯の根尖部から排膿があり、CTを取ると同部の骨が吸収し歯根と治療の材料が骨から突出しているのがわかります
    STEP1
  • #
    歯肉を切開して粘膜骨膜弁を作成すると第1小臼歯の根尖部が骨より突出し根管治療の材料が歯から突出しているのがわかります
    STEP2
  • #
    根尖の病変と第1小臼歯の根尖の病的部分を切除し、ビタミンを塗布する所見
    STEP3
  • #
    病巣摘出部への光滅菌を行っている。これにより、細胞が死滅し病巣の再発が防げる
    STEP4
  • #
    根尖に対して永続的な滅菌処理をするための特殊滅菌を施した所見
    STEP5
  • #
    創部閉鎖後の所見
    STEP6
症例2
  • #
    3次元CTにおいて側切歯と犬歯の根尖部に骨欠損を認めます
    STEP1
  • #
    実際に粘膜骨膜弁を作成して本展すると犬歯の根尖部に皮質骨の欠損を認めます
    STEP2
  • #
    側切歯と犬歯の根尖部病巣を除去して、歯根の病的な先端を切除したところです
    STEP3
  • #
    病巣に潜んでいる細菌をビタミンBと光滅菌法によって完全に滅菌する
    STEP4
症例3
  • #
    上顎第一大臼歯の根尖に病巣があり、他院で抜歯するしかないと言われた症例
    STEP1
  • #
    確かに歯根端切除は難しく、上顎洞に対する配慮が必要である
    STEP2
  • #
    粘膜骨膜弁を作成すると病巣の一部が骨を溶かして露出しているのが観察できる
    STEP3
  • #
    原因である歯根先端を摘出して病巣を掻把し滅菌する
    STEP4
  • #
    粘膜骨膜弁を作成すると病巣の一部が骨を溶かして露出しているのが観察できる
    STEP5
  • #
    原因である歯根先端を摘出して病巣を掻把し滅菌する
    STEP6
症例4
  • #
    歯の根尖付近の骨が病巣により吸収されており、他院で抜歯しか方法がないと言われた症例
    STEP1
  • #
    確かに根尖病巣も大きく歯の保存は無理のように見える
    STEP2
  • #
    病的な歯の根尖切除と徹底した掻把、光滅菌、特殊な滅菌と
    STEP3
  • #
    再生医療を駆使して、歯の温存に成功している
    STEP4
症例5
  • #
    上顎側切歯部の歯根嚢胞(根尖性の病巣)保存できないと他院で言われた症例
    STEP1
  • #
    歯肉を切開して粘膜骨膜弁を作成すると根尖の病巣を観察できる
    STEP2
  • #
    上顎側切歯部の歯根嚢胞を摘出し、病的な感染巣を摘出し掻把した。
    STEP3
  • #
    病的な根尖も除去して歯は温存できた
    STEP4

About Us

命を預かる歯科口腔外科診療

口の病気には口腔癌など命に直接関係する怖い病気以外にも、心筋梗塞や脳梗塞を起こす血栓の原因である歯周病菌や、誤嚥性肺炎の原因、敗血症の原因になる病巣、骨粗鬆症の診断など命に直結する疾患や原因が多く存在します。
私ども東京銀座シンタニ歯科口腔外科は、院長である新谷悟教授の25年に及ぶ口腔外科医として心血を注ぎこむ命を預かるクリニックとして開院いたしました。

Clinic Information

  • 平日  10:00~13:00 / 14:30~19:00
  • 休診日  日曜、祝日

Zip:104-0061


Address:東京都中央区銀座1-8-14 銀座大新ビル5F


Phone:03-3538-8148

Access Map